旧中国(中華民国・国共内戦時期)の切手
旧中国切手はすかしなし(無水印)、すかしあり(有水印)、大東版・中華版、第1版・2版、各地方・各種加刷等にて複雑多岐にわかれ
その価値も多岐に亘る。
新中国の初版・再版についても再版の価値は初版に比べ遥かに低く1/10程度になるものも多い。
又、中国切手には偽物も多く収集には特に注意する必要がある。